画像データベース [墨書土器]

■簡単検索の説明

  <<ご利用方法へ戻る

(図2)クリックすると拡大します。 
1. 簡単検索画面 (図2)
[1] 「検索文字」の欄に検索語を入力し、「検索」ボタンをクリックしてください。検索語と一致する墨書土器の文字画像データを表示します。
「検索文字」を入力せずに「検索」をクリックするとすべての墨書土器の文字画像データが対象となります。この場合検索結果表示が遅くなる場合がありますのでご注意ください。
入力欄にスペース区切りで複数の検索語を入力して検索するとOR検索をします。
[2] 「検索条件を選択できます」では、あいまい、部分一致、完全一致のいずれかを選べます。
[3] 「表示方法を選択できます」では、検索結果の表示方法を選べます。フラッシュ表示の場合は、フラッシュのプラグインがインストールされていないと、表示できません。
     


(図3)クリックすると拡大します。 
2.

簡単検索結果(フラッシュ表示)画面(図3)

「一致するデータがありません」と表示された場合や再度全墨書土器の文字画像を対象にして検索を行う場合、「簡単検索へ戻る」をクリックして、簡単検索画面に戻ってください。
[1] 検索履歴のプルダウンメニューから「検索文字内容」を選択すると、過去の簡単検索結果を表示できます。そこで再度検索が行えます。
[2] 一覧画面では抽出された墨書土器の文字画像データが14件ごとに表示されます。
[3] 「次へ」ボタンをクリックすると次画面以降のデータを表示します。「前へ」ボタンをクリックすると次画面のデータを表示します。
[4] 各墨書土器の文字画像の下には墨書土器の文字画像の種類が表示されます。それぞれ・ カラー画像 ・モノクロ画像 ・赤外線画像 ・実測図画像を意味しており、拡大画面で閲覧することができます。
[5] 各墨書土器の文字画像下の「拡大」ボタンをクリックすると拡大画面が表示されます。なお墨書土器の文字画像をクリックしても拡大画面が表示されます。
(詳細は「3.拡大画面」説明をご覧ください。)
[6] 各墨書土器の文字画像下の「詳細」ボタンをクリックすると詳細画面が表示されます。
(詳細は「■詳細情報画面」説明をご覧ください。)
[7] 各画像下のチェックボックスにチェックを入れ、表示選択ボタンを押すと選択した画像のみ表示されます。表示点数の多い場合、閲覧したい画像を絞って比較することができます。
[8] 表示形式のプルダウンメニューから「画像表示」を選択すると、画像データの検索結果画面になります。
(詳細は「4.画像表示画面」説明をご覧ください。)
表示形式のプルダウンメニューから「テキスト表示」を選択すると、文字データのみの検索結果画面になります。
(詳細は「5.テキスト表示画面」説明をご覧ください。)


(図4)クリックすると拡大します。 
3. 拡大画面 (図4)
[1] 拡大画面では墨書土器の文字画像の「カラー画像」「モノクロ画像」「赤外線画像」「実測図画像」をボタンで切り替え表示することができます。
[2] 文字画像を上下左右に動かしたり、拡大、縮小する事ができます。
[3] 文字画像の上をマウスポインタでなぞると、その文字の活字が表示されます。
[4] 閲覧が終わると「閉じる」ボタンをクリックしてください。
 


(図5)クリックすると拡大します。 
4. 画像表示画面(図5)
画像一覧から拡大画面と詳細を見ることができます。
[1] 検索履歴のプルダウンメニューから「検索文字内容」を選択すると、過去の簡単検索結果を表示できます。そこで再度検索が行えます。
[2] 一覧画面では抽出された墨書土器の画像データが14件ごとに表示されます。表示は表示件数のプルダウンメニューで28件、42件と変更できます。
[3] 「次へ」ボタンをクリックすると次画面以降のデータを表示します。「前へ」ボタンをクリックすると次画面のデータを表示します。
[4] 各墨書土器の文字画像の下には墨書土器の文字画像の種類が表示されます。それぞれ・ カラー画像 ・モノクロ画像 ・赤外線画像 ・実測図画像を意味しており、拡大画面で閲覧することができます。
[5] 各墨書土器の文字画像下の「拡大」ボタンをクリックすると拡大画面が表示されます。なお墨書土器の文字画像をクリックしても拡大画面が表示されます。
(詳細は「3.拡大画面」説明をご覧ください。)
[6] 各墨書土器の文字画像下の「詳細」ボタンをクリックすると詳細画面が表示されます。
(詳細は「■詳細情報画面」説明をご覧ください。)
[7] 各画像下のチェックボックスにチェックを入れ、表示選択ボタンを押すと選択した画像のみ表示されます。表示点数の多い場合、閲覧したい画像を絞って比較することができます。
[8] 表示形式のプルダウンメニューから「フラッシュ表示」を選択すると、画像データの検索結果画面になります。
(詳細は「2.簡単検索結果(フラッシュ表示)画面」説明をご覧ください。)
表示形式のプルダウンメニューから「テキスト表示」を選択すると、文字データのみの検索結果画面になります。
(詳細は「5.テキスト表示画面」説明をご覧ください。)


(図6)クリックすると拡大します。 
5. テキスト表示画面(図6)
テキスト一覧から拡大画面と詳細を見ることができます。
[1] 検索履歴のプルダウンメニューから「検索文字内容」を選択すると、過去の簡単検索結果を表示できます。そこで再度検索が行えます。
[2] 一覧画面では抽出された墨書土器の文字データが14件ごとに表示されます。表示は表示件数のプルダウンメニューで28件、42件と変更できます。
[3] 「次へ」ボタンをクリックすると次画面以降のデータを表示します。「前へ」ボタンをクリックすると次画面のデータを表示します。
[4] 「本文」のデータをクリックすると詳細画面が表示されます。
(詳細は「■詳細情報画面」説明をご覧ください。)
[5] 「画像の種類」は各墨書土器の文字画像の種類が表示されます。それぞれ ・ カラー画像 ・モノクロ画像 ・赤外線画像 ・実測図画像 を意味しており、詳細画面で閲覧することができます。
[6] 各行右端のチェックボックスにチェックを入れ、「表示選択ボタン」を押すと選択した画像のみ表示されます。表示件数の多い場合、閲覧したい文字データを絞って比較することができます。
[7] 表示形式のプルダウンメニューから「フラッシュ表示」を選択すると、画像データの検索結果画面になります。
(詳細は「2.簡単検索結果(フラッシュ表示)画面」説明をご覧ください。)
  表示形式のプルダウンメニューから「画像表示」を選択すると、画像データの検索結果画面になります。
(詳細は「4.画像表示画面」説明をご覧ください。)