画像データベース [墨書土器]

■墨書土器字典とは

 「墨書土器字典」は、墨書土器の文字画像データベースです。木簡の文字画像データベース「木簡字典」の姉妹版にあたります。墨書土器の文字は、木簡に比べるとぐっと字数が少なく文脈で読むのが難しいため、木簡以上に読みにくく、墨書土器の文字のデータベースが待ち望まれていました。
 「墨書土器字典」によって墨書土器の世界を身近に感じ取っていただき、従来の「木簡字典」とともに、出土文字資料研究の新しい世界を切り開く手がかりとして広く活用されることを願ってやみません。今後より便利で使いやすいデータベースとなる改良を加えていく予定ですので、ご利用いただくみなさまのご意見、ご感想を心からお待ちしています。
2011年12月
 

 奈良文化財研究所 都城発掘調査部史料研究室

 
渡 辺  晃 宏
 

■関係者名簿

 

青木  敬 (奈良文化財研究所都城発掘調査部考古第二研究室)
浅野 啓介 (文化庁。奈良文化財研究所・当時)*
井上  聡 (東京大学史料編纂所)
井上  幸 (奈良文化財研究所都城発掘調査部史料研究室)
及川 昭文 (総合研究大学院大学)**
大河内隆之 (奈良文化財研究所埋蔵文化財センター年代学研究室)*
小口 雅史 (法政大学)**
耒代 誠仁 (桜美林大学)*
高妻 洋成 (奈良文化財研究所埋蔵文化財センター保存修復科学研究室)**
柴山  守 (京都大学)**
神野  恵 (奈良文化財研究所都城発掘調査部考古第二研究室)
鈴木 卓治 (国立歴史民族博物館)**
鈴木 敏則 (浜松市教育委員会)
玉田 芳英 (奈良文化財研究所都城発掘調査部考古第二研究室)
中川 正樹 (東京農工大学)*
中村 一郎 (奈良文化財研究所企画調整部写真室)
馬場  基 (奈良文化財研究所都城発掘調査部史料研究室)*
森川  実 (奈良文化財研究所都城発掘調査部考古第二研究室)
森本  晋 (奈良文化財研究所企画調整部文化財情報研究室)*
山田 奨治 (国際日本文化研究センター)**
山本  崇 (奈良文化財研究所都城発掘調査部史料研究室)*
吉川  聡 (奈良文化財研究所文化遺産部歴史研究室)**
   

墨書土器字典には、日本学術振興会から交付を受けた科学研究費補助金、基盤研究(S)「木簡など出土文字資料釈読支援システムの高次化と綜合的研究拠点データベースの構築」(2008-2012年度、研究代表者:渡辺晃宏、課題番号20222002)による木簡釈読支援システムの開発成果を含んでいます。

*    上記科研の研究分担者

**   同上、連携研究者

 

■ご協力いただいたみなさま(Special Thanks!)〔敬称略・順不同〕

本データベース作成に際しては、以下の機関等の全面的なご協力を頂戴いたしました。記して深く感謝いたします。


浜松市博物館

浜松市教育委員会

藤枝市郷土博物館

藤枝市教育委員会

 

株式会社インターロック

 

上記以外にも多くの方々のご協力を得ています。そして誰より、いまこの字典をご利用頂いている、皆様によって墨書土器字典は支えられています。心より御礼申し上げます。

 

   
   

 
 
 
 
 

▲TOP